中学高校制服・セーラー服・スクールウエア通販ショップアイラブ制服
キャッシュレス・消費者還元
男子学生用制服スクールブレザー 女子用制服スクールブレザー 男子女子制服スラックス・メンズ学生スラックス 制服スカート・スクールスカート 制服リボン・スクールリボン スクールネクタイ 制服コート・スクールコート マフラー peta-go-home
スクールカーディガン・制服カーディガン スクールセーター スクールベスト・制服ベスト 男子スクールシャツ 女子用制服ブラウス・スクールシャツ・ポロシャツ 男子用ソックス 女子用スクールソックス tera-go-home サイズの測り方
セーラー服 女子用インナー・ベルト 男子用ベルト・小物 詰襟学生服 学生服裏ボタン・チェンジボタン スクールバッグ ついで買い お買い得品 よくある質問

スラックスの裾上げ用アイロン接着テープ


*小さな画像はクリックで拡大します*
制服のスラックスやスーツのスラックスの裾上げテープ

お裁縫が苦手でも簡単きれいに裾上げができちゃうスグレモノです。

※学生さんの制服スラックス以外にもお使いいただけますが、
洗濯表示に【アイロン低温】の表示があるものには使用できません。

巾:23ミリ
長さ:120センチ
※標準的なスラックス1本分

ポリエステル80%/ナイロン20%

【使い方】
●スラックスの丈を決めたらスラックスを裏返し、折り返しの縫い代を残してカットします。
※縫い代は学生さんのスラックスの場合、成長を見越して10センチぐらいが妥当な長さです。
※通常、スラックスは腿から裾にかけて巾が細くなっています。
縫い代をたくさん取ると折り返した場合のスラックスの幅と裾先の幅が合わなくなり、うまく接着できません。
このような場合は、左右の足の縫い代の端の脇のそれぞれ2か所の縫い目を少しほどいて巾を調整してください。

●裾上げテープをスラックスの接着面の長さプラス重なり分の長さであらかじめカットします。
裾先の脇をほどいて広げた場合には、余ったテープを脇の縫い目の上にほつれ止めとして使います。

●アイロンを「毛」の温度=中温に設定します。

●テープを水の中で少しもんで濡らし、軽く絞ります。

●テープの裏表を確かめましょう。
白い糸がのりなのでこちらが接着面になります。
接着する面にのりの面を向けて、テープの両端が身頃と縫い代にまたがるように位置をあわせ、アイロンでプレスします。
最後は2センチほど重ねます。

※アイロンの温度が高いと生地が焦げたり、テカったりします。
また、薄地の素材の場合はのりが溶けて表地に凍み出てくることがあります。
当て布を使ったり、接着の様子を見ながら少しずつ行うなど、プレス時間や圧力を加減してください。

●プレスしたら冷めるまで待ち、スラックスを表に返してアイロンで折り目を整えてください。
グレー
販売価格
209円(税込)
購入数
カラー
グレー